サイズ感が大切!これから電子書籍の漫画を読みたい方におすすめのタブレット

サイズ感が大切!これから電子書籍の漫画を読みたい方におすすめのタブレット 端末

タブレット買いたいけど、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないわ。

これから電子書籍の漫画を読むためにタブレットを購入しようとお考えの方に最もおすすめなのはズバリ、

SDカードスロットが初めから付いていて、性能はそこそこなAndroidタブレット

です。

実は漫画を読むだけであればiPadやiPad miniなど、ハイエンドと呼ばれる優秀な性能を持つタブレットは必要ありません。

iPadシリーズはSDカードスロットがついていないので、漫画アプリや漫画データなどですぐに本体のストレージがパンパンになります。

そんなわけで高いお金を出してiPadシリーズを買うよりも、最初から漫画を読むのに適しているAndroidタブレットを選びましょう。

この記事ではAndroidタブレットの中でも漫画を読むのに適したモデルの選び方や、おすすめタブレットをご紹介。

ぜひタブレット購入前の参考にしていただければ幸いです。

漫画を読むのに最適なタブレットの選び方

冒頭でもチラッとご紹介しましたが、電子書籍の漫画を読むためにタブレットを購入するのであれば、性能よりもサイズ感や、使用用途を重視して選びましょう。

数年前に比べるとタブレット性能は格段に向上しており、安価なモデルでも漫画を読むだけなら十分に活躍してくれます。

1. 普段読んでいる漫画のサイズで選ぶ

まず初めに重要なのがタブレットのサイズです。

漫画を単行本(コミックス)でよく読んでいる方は8インチサイズを、ジャンプやマガジンなどの漫画雑誌派なら10.5インチ以上のタブレットを選ぶのが無難です。

1-1. 単行本のサイズはほぼ8インチ

8インチサイズのタブレットの中でも解像度によってやや画面のサイズが違いますが、176mm×112mmのジャンプコミックス(単行本)とほぼ同じ大きさです。

解像度の比率16:94:316:10
解像度1280×720
1600×900
1920×1080
1024×768
1280×1024
1600×1200
1024×600
1280×800
1920×1200
サイズ177mm×100mm162mm×122mm172mm×108mm

そのため単行本をよく読むという方は8インチサイズが最適

より文字や絵が大きく見える一回り大きな10.5インチサイズでもいいですが、8インチサイズよりも本体が重いので、できるだけ軽いモデルを選びたいところです。

1-2. 漫画雑誌のサイズはほぼ13インチ

ジャンプなどの漫画雑誌は182mm×257mmのB5版サイズです。

なので漫画雑誌派の方は13インチサイズのタブレットを選びましょう。と、言いたいところなんですが、実は13インチのタブレットはあまり出回っていません。

13インチサイズのタブレットは液タブ(液晶ペンタブレット)や2in1タブレットなど高機能タブレットが多いです。

なので漫画雑誌よりはやや小さめになりますが、10.5インチサイズのタブレットを選ぶのがおすすめ。

もし漫画以外の用途でも明確に使用目的があれば液タブや2in1タブレットも検討してみましょう。

2. 漫画を読む以外の用途で選ぶ

漫画を読むのはもちろん、他の用途でもタブレットを使いたいところですよね。

事前にどのような使い道が出来るか考えておくとタブレットを選びやすくなります。

2-1. 動画・音楽鑑賞

タブレットはスマホより画面が大きいので動画鑑賞に非常に向いています。

デュアルスピーカー(簡単に言えばスピーカーが2つ)搭載のタブレットであれば良い音でアニメや映画が楽しめる他、音楽鑑賞にもピッタリです。

2-2. お絵かき用

お絵かき用のペンが初めからついているタブレットであれば、簡単にイラストが作成できます。

タブレット購入をきっかけに新しい趣味にチャレンジしてみるのもアリです。

2-3. プライベートと仕事兼用

着脱式のキーボードがついているタブレット(俗に言う2in1タブレット)であればプライベートと仕事の兼用で使用できます。

パソコンをあまり使っていない方や、タブレット1つで色々と済ませたい方におすすめです。

【補足】AmazonのFireタブレットはおすすめしない

タブレットの購入を検討されたことがある方は、AmazonのFireタブレットシリーズも候補に入っているのではないでしょうか?

出典:Amazon

FIreタブレットは非常にお手頃な価格で買えるタブレットですが、実は電子書籍の漫画を読むのにはあまり適していません。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、Fireタブレットが気になっている方はぜひご覧ください。

漫画も動画もOKなおすすめタブレット5選

現状タブレットは安いものから高いものまで数百種類といっても過言ではない程、様々なモデルが販売されています。

極端に安いモデルでも漫画を読むことは可能ですが、耐久性や保証にやや難があります。

そこで筆者が使っているモデルを含め、これから買うのにおすすめのタブレットを5つご紹介します。

1. 単行本派におすすめ!Blackview Tab6

出典:Amazon

筆者がゴリゴリメインで使っているのが、Android11搭載の8インチタブレット「Blackview Tab6」です。

画面は1280×800の高解像度HDディスプレイで、視野角の広いIPSパネルが使われているため漫画の細部まで綺麗に表示してくれます。

単行本とほぼ大きさで読めるこのタブレットは重量が464g(カバー込)なので、長時間の使用でも疲れにくいです。

最初から32GBのストレージがある上、最大128GBまでのマイクロSDカードが使えるので漫画を大量に買い込んでダウンロードしておくことも可能。

5,580mAhという大容量バッテリー搭載なので、iPh○neのようにしょっちゅう充電することもありません。

またデュアルスピーカーが搭載されているので、動画や音楽も高音質で楽しめます。

AmazonではBlackview専売店が出品しており、1,000円OFFクーポンを使用すれば14,999円(税・送料込)で購入可能。

1年間の保証期間があるので、万が一トラブルがあっても安心です。

2. 漫画雑誌派におすすめ!Blackview Tab8

出典:Amazon

漫画雑誌派の方におすすめしたいのが、Android10搭載の10.1インチタブレット「Blackview Tab8」。

画面は「Blackview Tab6」と同じく、1280×800の高解像度HDディスプレイで視野角の広いIPSパネルが使われているため、漫画の細部まで綺麗に表示してくれます。

ストレージ容量についても同様で、32GBの本体ストレージ+最大128GBまでのマイクロSDカードが使えるので漫画を大量に買い込んでダウンロードしておくことも可能です。

6,580mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、長時間の使用でも充電を気にしなくて済みます。

またデュアルスピーカーが搭載されているので、動画や音楽も高音質で楽しめます。

AmazonではBlackview専売店が出品しており、1,500円OFFクーポンを使用すれば15,499円(税・送料込)で購入可能。

1年間の保証期間があるので、万が一トラブルがあっても安心です。

マンガッピ編集長
マンガッピ編集長

8インチサイズのタブレットより重くなりますが、大きな画面で漫画を読みたい方はこちらがおすすめです。

3. 動画も楽しみたい方向け!TECLAST TLA007

出典:Amazon

よりキレイな画面で漫画も動画も楽しみたいという方におすすめしたいのが、Android10搭載の10.1インチタブレット「TECLAST TLA007」です。

画面は1920×1200の高解像度フルHDディスプレイで視野角の広いIPSパネルが使われているため、漫画はもちろん、動画も細部まで綺麗に表示してくれます。

ストレージ容量は64GBの本体ストレージ+最大512GBまでのマイクロSDカードが使えるので漫画や動画作品を大量にダウンロードしておくことが可能です。

6,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、長時間の使用でも安心。

またデュアルスピーカーが搭載されているので、動画や音楽も高音質で楽しめます。

AmazonではTECLASTブランドの直営店が出品しており、3,600円OFFクーポンを使用すれば15,300円(税・送料込)で購入できます。

1年間の保証期間があるので、万が一トラブルがあっても安心です。

4. 仕事でも使いたい方向け!ASUS Chromebook Detachable CM3

出典:Amazon

仕事用としても使いたいという方におすすめしたいのが、10.5インチの2in1タブレット「ASUS Chromebook Detachable CM3」です。

このモデルはAndroidタブレットではなくChromebookなんですが、Androidアプリが使えるので漫画アプリや動画アプリの他、ZOOMなどの仕事アプリも使えます。

画面はワイドTFTカラー液晶でフルHDを超える1920×1200の高解像度で、小さな文字でも鮮明に見えます。

ストレージ容量は初めから128GBの本体ストレージがあるので、漫画や動画作品を大量にダウンロードしておくことが可能です。

最大駆動時間が約12時間のバッテリーを搭載しているので、1日中ストレスフリーで使用できます。

また5マグネットステレオスピーカーが搭載されているので、臨場感のあるサウンドを楽しめます。

初めから縦置き・横置きできるスタンドカバーやスタイラスペン、キーボードがついているので買ってすぐに使い始められます。

AmazonではASUSの直営店が出品しており、45,272円(税・送料込)で購入できます。

購入日から12ヶ月間のインターナショナル保証+購入日から12ヶ月間のASUSのあんしん保証(購入後30日以内にMyASUSでの製品登録が必要)があるので、長く安心して使えるのも嬉しいところ。

マンガッピ編集長
マンガッピ編集長

SDカードスロットがないので、ストレージ容量を増やす場合は別途USB-C接続可能な外部ストレージが必要です。

5. 高性能なタブレットを使ってみたい方向け!Xiaomi Pad 5

出典:Amazon

比較的安価で高性能なものを使いたいという方におすすめしたいのが、MIUI 12.5 for pad (Android 11ベース)搭載の11インチタブレット「Xiaomi Pad 5」です。

プロセッサーにQualcomm® Snapdragon™ 860を搭載しているため、高負荷なゲームや映像編集、マルチタスク作業も難なくこなせる性能を持っています。

画面は2,560×1,600の高解像度(WQHD+)で120Hzのリフレッシュレートを搭載しているので、より滑らかな映像が楽しめます。

ストレージ容量は初めから128GBの本体ストレージがあるので、漫画や動画作品を大量にダウンロードしておくことが可能です。

長時間使用でも気にならない8,720mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大33Wの急速充電にも対応。

またDolby Atmosに対応したクアッドスピーカーが搭載されているので、普通のタブレットとは違った臨場感のあるサウンドを楽しめます。

スタイラスペンが付属しているので、イラスト作成にもピッタリのタブレットです。

Amazon・楽天それぞれでXiaomiの直営店が出品しており、43,780円(税・送料込)で購入できます。

Xiaomi製品は購入日から1年間の限定保証があるので、安心して使い始められます。

まとめ:漫画用ならやっぱり8インチタブレットがおすすめ

筆者は8インチ、10.1インチサイズのタブレットを使っていますが、漫画を読むために使うのであれば断然8インチタブレットをおすすめします。

なぜなら、軽い!

単純ですがほんとこれだけ。

もし漫画以外の用途が決まっていなければ、ぜひ8インチサイズタブレットを試してみてください。

漫画にも動画にも料理(クックパッド見る)にもちょうどいいサイズなので、生活から手放せなくなること間違い無しですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました