【保存版】電子書籍だから出来る!低予算で快適すぎる漫画環境を作る方法

【保存版】電子書籍だから出来る!低予算で快適すぎる漫画環境を作る方法
マンガッピ編集長
マンガッピ編集長

え?もうこんな時間?そろそろ寝るか…。

好きな漫画に没頭するのってめちゃくちゃ楽しいんですがぶっちゃけ、時々こんな風に思ったことはありませんか?

漫画雑誌や単行本などの紙版をよく読んでいる場合だと、

  • 買い集めると収納するスペースが無い
  • そもそも買いに行くのが手間
  • しかも在庫なかったらブチギレ
  • 夜に布団の中でこっそり読むのは至難の技

電子書籍版でもスマホで見ている場合だと、

  • 文字が小さすぎて読めない(ハ○キルーペのことではない)
  • チケットとかタイマーとかあると面倒
  • 似たようなサービスやってるとこが多すぎる
  • 今は違法サイトが多くて電子書籍は何となく怖い

などなど、こんな風にガッツリ気にすることではないけれど、ちょっとした違和感を感じたことがあるのではないでしょうか?

ただでさえ面倒なことが多いこの世の中、漫画を読む時間くらいストレス無く過ごしたいと思っている筆者のような人は少なくないはず。

そこで今回は「電子書籍版だからこそできる、低予算で快適すぎる漫画環境を作る方法」をご紹介。

ぜひ参考にしてくださいませ。

マンガッピ編集長
マンガッピ編集長

実際に筆者が使っている愛用品についてはこちら

スポンサーリンク

漫画環境を作るのに必要なもの4つ

方法と言っても難しいことはなく、快適な漫画環境を手に入れるのに必要なものはたった4つだけ

  1. タブレット
  2. Wi-Fi環境
  3. 電子書籍サービス
  4. あると便利なグッズ

すでに持っているものや簡単に入手できるものばかりなので、場合によっては数時間で環境を整えられると思います。

1. 【最重要】タブレットを入手しよう!

漫画環境を快適すぎる状態にする上で真っ先に必要なのがタブレット。

これ無しでは快適を語れません。

すでにタブレットを使っている方やお家のどっかに眠っているという方は、今でも漫画用に使えるかどうか確認しておきましょう。

タブレットは確かに漫画が読みやすそうだとわかっていても、

スマホとかノートパソコンじゃダメなん?わざわざ買う必要ある?

と、ツッコミたくなるところですが、「快適すぎる漫画環境」を作るためにはタブレット一択です。

なぜならタブレットには、

  • スマホで見るより文字やキャラが大きくなるので読みやすい
  • ノートパソコンより持ち運びしやすい
  • メインで使うスマホやノートパソコンのスタミナ(電池)を温存できる

と、漫画を読むのに集中させてくれる的確な能力を常に備えているからです。

なので、これから快適すぎる漫画環境を構築したい方はタブレットを手に入れておきましょう。

2. Wi-Fi環境を整えよう!

外出先でも快適に漫画を楽しみたいとお考えであれば、通信量を気にせず使えるWi-Fi環境は必須です。

電子書籍サービスによっては購入した漫画データを専用アプリにダウンロードできるので、Wi-Fi接続中にガンガン保存できます。

1度タブレットへデータを保存しておけば、インターネットに接続できない外出先でも漫画が読めます。

ただWi-Fi環境については語りだすとキリがないので、できるだけ安くWi-Fi環境を整えたいという方はこちらをぜひ参考にしてください。

3. 電子書籍サービスは漫画の購入方法で選ぼう!

電子書籍サービスの数は正規版(違法サイトを除く)だけでも現状で100個近く存在しており、各サービスによって取り扱っているジャンルが異なります。

単純に今、電子書籍サービス業界は乱れに乱れまくっており、どれを選べばいいのか非常にわかりにくくなっています。(他に言い方はなかったのか)

マンガッピ編集長
マンガッピ編集長

手っ取り早く決めたい方はこちらを。

これから電子書籍サービスを使う方は「漫画をどのように買って読みたいのか?」を重視して選びましょう。

  • 紙版と同じく1度買えば何度でも読める「買い切りタイプ」
  • 購入してから数日後まで読める「レンタルタイプ」
  • 指定された本が1ヶ月の間に何度でも読める「読み放題タイプ」

※タイプの名称は分類のため、勝手に名付けました

タイプ別におすすめの電子書籍サービスをまとめた記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

4. あると便利なグッズを揃えよう!

タブレット・Wi-Fi環境・電子書籍サービスの3つだけでも漫画環境はかなり仕上がっていますが、より快適さを求めるなら便利グッズも揃えましょう。

  1. 漫画データ保存用のマイクロSDカード
  2. より漫画が見やすくなるタブレットケース
  3. 深夜まで没頭しても腰が痛くならないクッション
  4. 万が一の救世主モバイルバッテリー

後はこいつらだけだ!って状態になったらぜひ揃えてみてください。

よくある質問コーナー

Q
そもそも漫画を読むなら紙版と電子書籍版のどっちがいいの?
A

どちらにもメリット・デメリットがありますが、電子書籍版のデメリットは対策すれば何とかなるので、最終的には電子書籍版の方がメリットは多くなります。

Q
電子書籍の漫画って読める期限があるって聞いたけど?
A

レンタルタイプの電子書籍サービス(漫画アプリ)の場合は閲覧期限が設けられています。ただ買い切りタイプの場合は1度買ってしまえば期限はありません。

Q
電子書籍の漫画って使うサービスによって画質違うの?
A

見比べると結構見劣りするサービスもあるので、タブレットなど大きいサイズで見る予定のある方は画質のいい電子書籍サービスを使いましょう。

Q
電子書籍の漫画ってどれも違法っぽくね?
A

違法と正規、バッチリ見分ける方法があります。

Q
電子書籍の漫画ってどれぐらいデータ容量食うの?
A

作品によって結構違いはありますが、単行本1巻あたり約50MBと考えておくと容量の計算がしやすいです。

Q
Amazonで安く売ってるFireタブレットってぶっちゃけどうなん?
A

Amazonのサービスをメインに使っている人はいいですが、正直なところこれから電子書籍の漫画をたくさん読もうと思っている人にはおすすめしないです。

Q
家掃除してたら使ってないタブレット出てきたけど、今でも使えるかね?
A

結構古いタブレットでも使える電子書籍サービスはあります。ただ古いが故に動作が重い、電池が消耗しやすいなどのデメリットはあります。

まとめ:作ってしまえば後は楽

冒頭で「快適な漫画環境を手に入れるのに必要なものはたった4つだけ」とお伝えしていましたが、改めて4つのアイテムをおさらい。

  1. タブレット
  2. Wi-Fi環境
  3. 電子書籍サービス
  4. あると便利なグッズ

特にタブレットは漫画を読むのに最適ですし、その他のアイテムを組み合わせればより快適な環境を作り上げられます。

1度作ってしまえばこれまで感じていたちょっとしたストレスから解放されますので、この機会にぜひ自分だけの漫画環境を整えちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました